L’ ÉCLECTIQUE

赤 2009

« 今まで存在しなかった, 複雑味, 長い余韻 »

つのアペラシォンをアッサンブラージュして出来た今までに存在しなかったキュベであるエクレクチックは通のワイン愛好家達を驚かせました。香りは繊細でデリケート、アロマはよく熟した赤果実(特にチェリー)を髣髴させます。口中ではカカオを強く感じ、複雑味のある後味はタバコのアロマが上がってきます。3つのワイン達が交代で口中での余韻を長くしているようにさえ感じます。赤身肉やソースつきの料理、または少し手の込んだトリュフ入りリゾットなどにもよく合います。

テクニカルシート

Grenache 40%
広がりのある豊かな味わい、滑らかなテクスチャーをもたらします

Cabernet Sauvignon 40%エレガントでフルーティなアロマ、低めの酸味と柔らかなタンニンが特徴

Syrah 13%スパイシーさと赤果実のアロマが感じられる豊かな味わい

Merlot 4%赤果実のしっかりしたアロマ

Cabernet Franc 3%

後味に感じられる複雑さのあるタバコ香